よろしくおねがいします☆
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
正直、悩んでました。
2015年02月18日 (水) | 編集 |
寒いですね、寒すぎですね。

でも、暖房は使いません(笑)

あっ、お母さんがつけたよ~


昨日、milky chii のお客様から、メールをいただきました。(正確には、送ってもらったのは14日。)

写真つきで、とてもすてきなメールでした。

もちろん、あみぐるみたちの幸せそうな写真です。

大切にしてもらえてるのがよくわかり、あみぐるみたちも輝いているように見えました。

メールの内容も、ここでは紹介できませんが、私にとって、とてもうれしいことが書かれていました。


私は、今まで生きてきて、なにかを長く続けるのが、とても苦手な人間でした。

新しいことをはじめるのが好きで、いろんなことに手を出しては、すぐ飽きる。

集中力はないし、なにかをはじめても、1年もたない、そんな感じでした。


正直、仕事に関して、正社員で働いたことはないし、1つの仕事を長く続けたこともありません。

人間関係で、人と接するのが苦手で、会社という中で生きられなかったからかもしれません。

なんだか、人に合わせて、生きることができなかったんです。

本当は、昔は、伝統文化の物を作る職人にあこがれて、そういう職に就きたいと思っていました。

でも、行動力がなかったせいか、なかなかそういうのに飛び込むこともできず。

なんとなく、時が過ぎてしまいました。


ものを作るのが好きだったので、いろんなものを作ってきました。

でも、どれも自分のものにはならなかったなぁ、と。

そんな中でも、あみぐるみは、長いほうなんです。

これは、自分でも、びっくりしています。

あみぐるみ、ひとつひとつ、作るのはけっこう大変で、すぐ飽きてしまうのではと思っていましたが、出来上がると、あみぐるみたちが、なんとなく、うれしそうなんです。

自分で言うのもなんですが、かわいくて、幸せを感じるんです。

その幸せをお客様にも、と思って、販売を始めました。

でも、作るといっぱいできて、あげる人もいないし、使ってくれる人がいるなら、が本音かもしれないです。


最初は、ぜんぜん売れなくて、10個なんて、奇跡かも、な時もありました。

最近は、たくさんのお客様に手にとってもらって、お客様の楽しそうな笑顔を見て、もっと喜んでもらえるものを作りたいと思って作ってきました。

でも、ものを作ることに行き詰ってきていました。

たくさん売りたいというほうに、心が行き始めてきていたのかもしれません。

もう、あみぐるみも、潮時なのかなと。

お金もないし、普通に働いた方がいいんだろうなと、そう思ってきていました。


今回メールをもらって、私の作ったあみぐるみが、お客様の力に少しでもなれてるんだなと、改めて教えてもらった気がしました。

長くなりましたが、結論として、私は、やっぱり、あみぐるみを作って、お客様を幸せにしたい。


貯金もない、仕事もない、31歳。

これから、色々していきたい。

おいしいもの食べたい、洋服もちょぴっと欲しい、恋愛も、結婚も?いろいろしてみたい!

でも、今のままじゃ無理だよ?これで本当にいいの?って思うけど、でもいいんだろうなぁ。

だって、お客様に喜んでもらえてるんだもん。

本当に、メールをもらえてよかった。


あみぐるみは、私にいろんなものを、くれているのかもしれない。

自分の進む道で、少し悩んでいたけど、これで行こうと、思えたような気がした。


ブログランキング・にほんブログ村へ 参加中☆


でも、本当にこのままいくの?

このまま行ったら、やばい中年になるよね(笑)

独身貧乏おばちゃん・・・

まぁ、いっか♪


おまえさんなら、できる、できる!

あっ、モンハン(笑)


☆今後の、イベント予定☆

○アートムーチョ(八王子) 申し込み中。

5月16日(土)、17日(日) 11時~18時 雨天中止

私は、5月16日(土)のみの、出店予定です。


ヽ(*゚ω゚)ノシ  涙が出ちゃう、女の子だもん(古い?)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック