よろしくおねがいします☆
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
不純な動機?
2011年01月18日 (火) | 編集 |
先々週、ハローワークの基金訓練の面接に行ってきました。

今は、いろんな訓練があるのですねぇ~

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

そして、無事、合格しました。


が、せっかく受かったのですが、辞退しました。

やる気は、ものすごくあったんですけどねぇ~


・・・

そこの(‐_‐)σアナタ!

今、疑いの眼差しで、こちらを見ましたねぇ?

ンモォー!! o(*≧n≦)o″))


面接に行ったときに、やりたい仕事内容を聞かれ、「まずい!」と思いました。

だって、やりたいって言ったって、興味があるから学ぼうと思っただけ。

「もしかしたら、なにか仕事につけるかも?」な考え。


答えた内容に対して、戻ってきた答えは、「この訓練では、その仕事にはつけませんよ」でした。

そりゃそうだ。

遊びじゃないんですもんね。

私のどんな回答に関しても、「だめですね」な返事しかいただけませんでした。


そこまで否定されると、くじけちゃいます、面接官さん。

私、そこまで意志が強くないですから。

あげく、「定員いってないから、たぶん合格だと思いますけど」って言われました。

面接いらないじゃん?(-ε-)ブーブー


そんなこんなで、悩みましたが、やっぱりやめることにしました。

「やりたいです」と言ったことが、「できません」と言われる訓練に行っても、無駄に終わるような気がしたので。

電話で断りの電話を入れたとき、「やめたい理由を説明をしてください」と言われ、説明をすると・・・

「その内容は、やりますよ」って・・・

やらないって言ってたじゃんか?

あげく(またまた)、「やめてもらっては困ります、準備しちゃいましたから」と。

あれだけ、否定したのに、やめるなと言われても、こちらも困りますと思いましたよ。

(;´д`)トホホ

優柔不断な私ですが、「申し訳ありませんが、キャンセルでお願いします」とキッパリ言ったら。。。

ブチッっと、電話は切られました。


とさ。


これでよかったんだと、今は思います。

私でも出来るものがある?と、挑戦しようと思ったんですけどね。

現実、なかなか難しいものがあるなと、改めて思いました。


自分のやりたい仕事がある人が、うらやましいです。

かという私も、やりたいと思うことはありますが、なかなかそれで食べていくのは大変です。

というか、現実無理なことなんだと思います。

だって、私がやりたいことは、仕事って言えるものじゃないんだもんね。


でも楽しい。

あみぐるみを作るのは。

とっても、楽しいんです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


行こうと思ってたのは、パソコンのフラッシュデザイナーの基金訓練でした。

デジタルの世界に、挑戦しようとした、アナログ人間。

アナログ人間の私には、無理な世界みたいでした。

アニメーション、やりたかったのよ?


タダで学べ、訓練の基金が出る。

おいしい話じゃないですか?

お金がもらえて、学べる、うれしい話だったんですけどね。

お金( ̄¬ ̄*)じゅるぅ

でもうまい話なんてないなぁ~


本当にやりたいことじゃないと、だめなんだって、そう思いました。

ちょっとやってみようか?な気持ちじゃ、だめなんですよね。

改めて、反省。

ヾ(_ _。)ハンセイ…


さてと。

がんばって、みんなが笑顔になれるあみぐるみ、作ろっと。


長々な文(ぼやき)ですが、お読みいただき、ありがとうございました。

m(_ _"m)ペコリ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
それでしたら
うちでバイトしてくれませぬか~

ねこ吉くさいけど
2011/01/18(火) 17:22:51 | URL | ヒデゴン #-[ 編集]
ヒデゴンさんへ
ヒデゴンさん・・・

恐ろしきコメントを・・・

私を雇おうなんて、度胸があるわ。

(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン汗汗
2011/01/21(金) 22:11:21 | URL | ちぃ♪(ヒデゴンさんへ) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック